採用情報
辻本通 村越裕介車両販売課 平成26年入社
車両販売課 | 4年目
  • 地域の人達に顔と名前を覚えてもらうため入社して1年で結婚、妻の実家近くへ引っ越したので、こちらの店舗へ異動させてもらいました。つまりこの店舗でのキャリアは新人と同じ。引き継いだお客様も多くはないので、まずは担当地域に自分の顔と名前を覚えてもらうトコからの再スタートです。もちろん前の店舗との地域性の違いなどもありますが、こちらの店舗はアットホームな雰囲気で、全員が助け合いながら日々の仕事をしています。店長をはじめ先輩方も、まだまだキャリアの浅い私のためにいろいろアドバイスをしてくれます。そんな諸先輩方の教えとお店の雰囲気も相まって、「このお店の村越クンだから!」と利用してくださる方もいて、その言葉が何よりうれしく思います。まだまだお客様の数も多くはありませんが、毎日コツコツやっていればお客様との関係も築かれ、自分を訪ねて来店していただける方が増えてくると思っています。
豊 橋 中村俊介車両販売課 平成25年入社
車両販売課 | 5年目
  • 販売しているのは「 信頼 」です1年目に初めて飛び込み訪問をしたお客様。その時は「2~3年後の予定なので、すぐに買うつもりはない」と言われたけれど、その後もしばしばイベント案内や見積もり提案などで訪問を繰り返し、クルマの話しだけではなく世間話もするようにしていました。するとある日突然「クルマを買いにきた!」と来店。「まだ買わないと言っているのに何度も来てもらったあなたを裏切ることは出来ない」と言っていただけたことが嬉しかったです。他社との競合はあったものの、最終的には「自分を信頼して買っていただいた」と実感しました。
    初めて来店されて即決してもらう喜びもありますが、地道なテリトリー活動から自分のファンを作っていくことの大切さを実感しました。
辻本通 永井秀達車両販売課 平成22年入社
車両販売課 | 9年目
  • お客様とそのご家族に笑顔をお届けしています新車をご購入いただき、家族全員で納車を迎えた時のうれしさは、何回繰り返しても新鮮でヤリガイのある瞬間です。クルマという高額商品を数あるカーディーラーの中から私を選んで購入いただくという事は、それだけ責任の重いことです。感謝の気持ちもいっぱいです。ですがお客様は自動車が欲しいのではありません。自動車を買うことによって得られる便利な生活、快適な生活、経済的な生活、楽しい生活が欲しくて自動車を買うのです。なので新車を納車する時に笑顔を見せないお客様はありません。それはご家族にとっても同じこと。むしろ買ったご本人より、お子さんをはじめご家族が笑顔になります。
    お客様もそのご家族も、そして自分自身も笑顔になれる関係をひとつでも増やせるようガンバっています。
大 森 杉山 翼車両販売課 平成15年入社
車両販売課 | 14年目
  • 再購入は高評価の証し入社したての頃は新規開拓が業務の中心でしたが、3年もするとお客様の数も増え、今はいかにして既存のお客様をしっかりお世話していくかが勝負です。そういう意味では今はルートセールスに近い業務と言えなくもないですね。クルマの事でお客様が困った時、相談したい時に真っ先に思い浮かべてもらえるよう、アフターフォローに全力を挙げて取り組んでいます。お客様に安心しておクルマをご利用いただくために私がいるのです。
    そんな今の仕事で最も喜びを感じるのは、以前ご購入いただいたお客様に再度ご購入いただけたときです。経験年数の浅いうちは1台目をご購入後にご家族のおクルマを買い替えていただいたり、5~6年もすると最初に買っていただいたクルマを買い替えていただいたりと、お客様とのお付き合いの過程で良い関係が築けた時にしか2台目はありません。私にとって再購入は、お客様からいただく「通信簿のハナマル」のようなものです。
豊田梅坪 柴田 浩介サービスエンジニア   平成26年度入社
サービスエンジニア | 4年目
  • ステップアップのための体制が
    しっかりした会社です。
    今は、主に一般整備やリコールを担当しています。初めのうちはOJTによる研修のひとつとして先輩について作業をしていました。先輩は作業スピードが速く、ついていくのに必死でしたが、その内どうすれば効率のよい作業ができるかわかるようになり、自分でもスキルアップしたなと思いました。仕事ではお客様と接する機会も多いため、お客様にあった接客応対をするように心がけています。以前、自分では親身になって応対していたつもりだったのですが、いろいろ深くお聞きしてしまったことが、そのお客様にとってはなれなれしく感じられたようで、気分を害されたことがありました。それからはどんな方なのかを見極めた上での接客を心がけるようになりました。お客様に車のケアでアドバイスしたときは、別の日に笑顔であのときはありがとうと言われたことが嬉しく、この仕事でよかったと思いました。やりがいは、新車が出るたびに新機能が付いていたりするので、新しい知識や技術を常に学べる所です。目標は資格を取得して、より高度な知識と技術を身につけていくことです。
末 盛 樋口 一也サービスエンジニア   平成16年度入社
サービスエンジニア リーダー | 入社13年目
  • お客様からの信頼が
    何よりのチカラになります。
    入社当初は不安がいっぱいで、とにかく目の前のことを頑張るしかなかったですね。4年目ぐらいからエンジンオーバーホールなどの重整備やトラブルシュート(故障診断)の仕事が増えてきました。初めは不安で先輩にアドバイスをもらいながらでしたが、一人で故障診断し、整備した後で車両の調子がよくなったときの達成感はたまりませんね。また、日頃お世話になっているお客様のお車の車検整備について内容説明をしたら「すべて任せるよ」と言っていただいたときは、信頼されているんだと感じて本当に嬉しかったです。この仕事は常に新しい技術を学ばなければなりませんし、エンジニアとはいえ接客も重要ですので、コミュニケーション能力も大切になってきます。大変だと思うかもしれませんが、この会社は教育制度がしっかりしているから大丈夫です。人間教育をはじめ外部でのメーカー研修など、これほど充実した教育制度がある会社は他にないと思いますよ。私も次の目標として業務認定やエスティメーション(板金見積り)など、資格のステップアップをめざして、チャレンジ精神を忘れずに頑張りたいと思います。
豊川蔵子 湊 恵美女性サービスエンジニア 平成18年度入社
女性サービスエンジニア | 入社11年目
  • 自分が大きく成長できる
    会社だと思います。
    人見知りでなかなか周囲に溶け込めない私が、この仕事を長年続けられたのも会社の雰囲気と先輩に恵まれたというのが大きいと思います。入社当初は先輩について回り、いろいろ教えていただきましたが、やはり見たり聞いたりするだけでは、なかなか上手くいかず、先輩から積極的に手を出さないとポイントがわからないよ!とアドバイスされたことを今でも守っています。リーダーが異動で変わったことも私自身の成長に繋がった気がします。私自身今まで異動がなく、メンバーもほぼ同じでしたので、それまでの慣れたやり方が普通になっていたのですが、リーダーが変わることでやり方も変わり、こんな方法もあるんだ、という新鮮な気持ちと同時に、とても勉強になったことを覚えています。仕事をする上での心構えは、自分がされて嬉しいことは積極的に行い、嫌なことはしないということ。これを基本にお客様に接するようにしています。今後の目標として、これからのエンジニアは接客するシーンがより増えてくると思いますので、対話術やコミュニケーション研修なども受け磨きをかけたいですし、国家1級取得も目標のひとつです。
野 並 小栗 いずみショールームスタッフ  平成27年度入社
ショールームスタッフ | 入社3年目
  • お客様に名前を覚えていただいたときは
    本当に嬉しかったです。
    電話応対から引き渡しまで幅広い仕事があるのがショールームスタッフです。初めの頃、お客様からいろいろ質問をされたときに即答できず、少しお叱りをうけたことがありました。これ以来わからない事はエンジニアなどに聞くようにしていますが、ショールームスタッフも研修で技術の勉強をしますので、学んだことは役立てなくてはと思っています。研修の中では全国の販売店から営業やエンジニアなどが集まって行うメーカーでのコンサルティング研修がよかったです。これはお客様とどう話したら心を開いていただけるか、また話の中からお客様の潜在ニーズを見つけ、ぴったりのカーライフスタイルなどをいかに提案していけるかを学ぶ研修です。こうした教育制度が充実しているのもこの会社の魅力で、入社した理由のひとつでもあるんです。この仕事を選んでよかったと思うことは、以前ドライブレコーダーを取り付けたお客様に、説明書から重要だと思う所をメモにしてお渡ししたらとても喜んでくださって。名前を覚えていただいたことが嬉しくて、ちょっとした気配りも大切なんだということを学びました。
  1. 先輩社員からのメッセージ